家庭用脱毛機で脱毛する方法

家庭用脱毛機の特徴

katei5小型で持ち運びがしやすい家庭用脱毛機は、主にムダ毛の黒いメラニンに反応して毛根を破壊するフラッシュ式やレーザー、高周波タイプなど好みの肌の仕上がりに応じて種類を選ぶ事ができ、自宅で安全に扱える範囲内に最高温度を制限してるのが特徴です。
又、自宅や旅行先で主に使う事を前提にして脱毛機が構造されてるので、高温の熱から肌を保護するためのセンサーや、冷却パックも備わってる事が多いです。
最近は、万一脱毛機が肌質に合わなかったり、効果が出なかった時の為の返金保証を付けてるメーカーが増えてきてるので、年々カスタマーサポートの質が向上してるのも家庭用脱毛機ならではの特色でしょう。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛機は、メラニンに反応する可視光線をムダ毛処理したい箇所に当てるだけなので、毛抜きや剃刀みたいに直接肌に触れる事がなく大変衛生的です。
つまり無理やり肌表面の角質を傷付ける事がないので、脱毛すると同時に肌も綺麗に保ちやすく、適度なスキンケアを怠らなければ余計な肌負担を掛ける事がありません。
又、殆どの家庭用脱毛器は照射口が大きめに設計されてるので、足や腕などの範囲の広い箇所でも短時間で脱毛完了ができ、時間を有効に使いたい多忙な現代人の生活スタイルに応じたスペックになってるのもメリットと言えます。

家庭用脱毛機のデメリット

家庭用脱毛機は、エステや医療機関で使われてる業務用の脱毛機よりは大変コンパクトサイズなので、使用頻度が多いほど故障したり、脱毛品質の経年劣化に直面するリスクを避けられないのが先ずデメリットの1つです。
又、脱毛機を操作する人の手際が悪ければ、どうしてもエステや医療機関で施術する時みたいなスピード性が大幅に失われてしまうので、特に毛が多い剛毛の人は照射時間が長引く恐れがありますし、照射漏れも度々起こる可能性もあります。
ちなみに全身脱毛をしたい場合は、脱毛機のカートリッジの交換費用や1回あたりの電力の消費量を考えても、エステのほうが安上がりになる場合があるので、慎重な検討が必要です。

横浜脱毛口コミランキングTOPへ